ここまでおろばすのゾーン

動画製作の経過報告(不定期)とアニメ、特撮、ゲームとかの感想メイン

【ネタバレ注意】映画プリキュアドリームスターズ!【感想】

 

折角こうしてブログという形で色々書き殴れる機会が出来たので、最近観た映画の感想を…

f:id:orobass:20170327215408j:plain

 という事でドリスタの感想です。

確か公開日の2日後くらいに観に行ったので記憶があやふやな所があるかもしれませんがご了承頂きたい。

 

 

 

まず全体的な評価ですが、個人的には割と、というか結構楽しんで観れました。

他の方の感想も色々覗いた所、賛否両論みたいですね。

確かに今までのオールスターズの映画と比較すると、歴代のプリキュア達の多くは存在そのものがカットされたせいで画面の華やかさというか、豪華さは控えめになっていた気がします。

それでも十分カラフルで派手ですけどねw

f:id:orobass:20170327220243j:plain

それに、近年のオールスターズはプリキュアがあまりにも大所帯になったせいで、明らかに出番が少ない、声も一言も発さないがザラにあったので、寧ろ世代を絞ってみんなにスポットライトが当たるようになったのは中々の英断ではないでしょうか?

 

ふと調べてみた事があって、現在のプリアラを含めた歴代プリキュアのメンバー…

総勢なんと、51人!?

いつの間にか某アイドルグループ越えちゃってました…

しかもこれに敵側の偽プリキュアとか、ハピネスチャージのモブキュアとか含めると倍以上まで膨れ上がるとか言うんだから、スーパー戦隊もびっくりの数の暴力ですね!

(ハピチャ勢のモブキュアが大多数を占めてるだけというのは内緒)

まあスーパー戦隊はもっと多いんですけどね…そのお話はいずれ…

 

ちょっと脱線しちゃいましたが、ここからは個人的に良かった点…

 

まず本作品の恐らく一番の魅せ場…CGパートですね!

プリキュアのCGはEDのダンスから始まり年々進化していってますが、今回は後半のバトルシーンがフルCGというなんとも贅沢な使い方!

そしてまあ、動くこと動くことww

前々作の姫プリ単独映画のレフィパートも凄かったですが、それとはまた違った雰囲気でものすごい綺麗で、可愛くて、かっこよかった!

 

個人的に好きなシーンは、プリキュア達がサクラの世界にやってきた直後に、待ち構えていた式神?2匹と対峙するシーン

え?君達喋れたの!?の展開から始まり、あーだこーだと茶番を繰り広げる敵たちにイラっとしたのか、ミラクルとトゥインクルが飛び出して蹴り飛ばしちゃうあのシーンが好きでしたw

確かにみらいちゃんときららちゃんは、頭より先に手が出るタイプっぽいですよねw

そういう細かいシーンで性格が出てくるの、個人的にはすごい好きです

 

あと肝心のバトルシーン

プリキュアドリームスターズVS謎の仮面の戦士五月雨

五月雨…一体何ズクなんだ…?と脳内でつっこんでましたw

なんか、あの子とんでもなく強かったですよね…

折り紙化という謎能力で簡単に無力化できるとはいえ、今まで幾度と無く修羅場を潜り抜けた先輩プリキュア達がああもあっさりやられるとは…多分尺の都合だけど

観てたときは、「あっ、この後折り紙化した子達を踏み潰すつもりや!そんでホイップが身を挺して守る展開や!」と想像してましたがそんな事ありませんでした。てかそんな事やったら子供泣き出しそう

しかしあれは烏天狗の与えた力が半端なく強かったのか、シズクの元々のポテンシャルなのか…。後者だとしたら後の映画でプリキュアになってくださいお願いします。仮面壊れたときに見えた素面めっちゃ可愛かったです。

まあ中の人的にまず不可能な事ですけどね…しかし洗脳解けたら元に戻るのは勿体無い

 

あとラストの劇場版恒例の謎パワーで生まれた、巨大ホイップ(二頭身)

個人的にこういうデフォルメは大好きなので後の作品もやってほしいですw

手がちっちゃくてガード出来ない!←かわいい

髪でガードした!?すごい私の髪!←かわいい

 

はい、いちかちゃん大好きですwひまりちゃんも好きですが

 

それからオールスター映画で忘れちゃいけない、作品を越えた絡み!

プリンセスも魔法つかいもとっても好きな作品なので、ぶっちゃけ高評価なシーンしかないですw

 

マホウ界に飛ばされたプリアラ年少組の3人と、みらリコはーモフ。

画面内にかわいい要素しかないんですねーww

プリキュア映画にしては珍しいなと思ったのは、他作品のプリキュアに不信感を持っていたこと。モフルンを誘拐しようとしてると勘違いしたみらいちゃんの事ですね。

まあノーブル学園のプリアラ薄い本組のシーンでも似た状況に陥ってましたが…

そら誘拐したり見知らぬ女の子に壁ドンしたりしてたら不審がられるのも当然だわw

でも歴代オールスターと比較しても、プリキュア並びに妖精達はみんな仲良しです。

 

これがもし仮面ライダーだったら、間違いなく戦闘になっている事でしょう

彼等は基本的に疑わしきは罰せよの精神なので…先輩後輩お構いなしにボッコボコにしますので…

 

 しかしそこはプリキュア…自分を省みず初対面の人間(+ぬいぐるみ)を助けるというプリキュア条約(大嘘)と照らし合わせ、同じプリキュアだという事が分かりあっさり和解しました。

ライダー達も少しは見習え

 

で、なんだかんだで全員集合、敵も一箇所に集まりました。

そこでフローラの提案、30秒ノックアウト宣言!

まさかの舐めプ!やはり戦闘経験から来る余裕なのでしょうか

 

あとリコちゃんが逐一可愛かったです。落ちてないしな鉄板ネタも披露し、和解直後は大音量でお腹がぐ~

可愛いの権化かお前は!

 

そして夜はみんなでお食事。

朝比奈さん一家はまあいいとして、はるはる達は外出許可証未提出、無断外泊と色々大丈夫なんだろうか…

まあそこはフォローの達人ことゆいちゃんが上手くやってくれたんでしょう

 

はーちゃんとトワっちの天然コンビもとても良かった。

それだけに全体的に会話シーンが少ないのが残念でしたね…

 

サクラの回想を挟んで決戦の朝。

今まで言ってなかったけどサクラちゃんかわいいですよね。いちかちゃんと並んで歩いてるシーンは姉妹みたいでほっこりしました

…で、妖精達はお留守番

 

モフルンもお留守番です

 

ミラクルとマジカルはモフルンから離れすぎると変身解除されるんじゃなかったっけ?

てかそうじゃなくてもフォームチェンジ縛りかよ

 

展開の都合上仕方ないとはいえ、細かいところがちょっぴり雑なのが気になりました。

まあ気になるという程度で、作品そのものの良さに関わる事じゃないと思うので、各々そういう矛盾は脳内保管していきましょう!

 

 

ちょっと長くなり過ぎちゃったのでそろそろまとめに入ろうと思いますw

 

総評としては、細かいところに不満な点はありますが、全体的な雰囲気や盛り上がりは良かったと思います。

なんというか、戦隊のVSシリーズを見ているような感覚でしたね。お祭り感と本編の繋がりのいいトコ取りって感じで、十分楽しめました。

恒例のミラクルライトですが、年々脚本を凝ってしまうせいなのか、振って応援するタイミングがよく分からなくなってる気がします。

さあ!今!ここで振って!って感じを出すには出すんですが、その後すぐに敵にやられたり、シーンが急に変わったりで、「え?ここまだ振っていいの?」と困惑する事もあります。

やっぱりタルトは必要やったんや!とちょっと思ったり思わなかったり

 

オールスターズ恒例のEDダンスが無かったのも何気にがっかりでした。

でも最後の1枚絵達が素晴らしかったので良しとします!

何気に根性ドーナツ君もいるよ!らんこパイセンも本編にいたみたいですけど観てたときは全然気付かなかったですw

 

 

 

では、最後にすっごいどうでもいいこと言って締めますね!

 

映画の宣伝CMが公開されたときから思ってた事なんですが、雨の中泥だらけのホイップが叫んだシーン…

f:id:orobass:20170327235119j:plain

 

いつも、誰かの大切なものを守る…

 

それが…

 

f:id:orobass:20170327235038j:plain

 

という一連の流れがCMを見るたびに頭に浮かび上がりますww

これもすべてタカギラスのせいだ…おのれタカギラスゥゥゥゥ!!

 

 

というわけで皆さん、

超スーパーヒーロー大戦を観に行こう!