ここまでおろばすのゾーン

動画製作の経過報告(不定期)とアニメ、特撮、ゲームとかの感想メイン

【ネタバレ注意】パワーレンジャー【感想】

ポケモンと同じくらい楽しみだったパワーレンジャー、公開初日で観に行きました!

f:id:orobass:20170719172015j:plain

 本当は字幕版でも観たかったんですけど、近所の映画館が吹き替え版しか上映してなかったので吹き替え版での感想です。

海外映画は字幕版じゃないと観ない!と通ぶれる程こだわりがあるわけでもないので勘弁して下さいw

 

パワーレンジャーの元ネタは日本のスーパー戦隊シリーズです。ですので所々戦隊っぽい要素、設定が散りばめられています。

私は一応戦隊ヒーローについては普通の映画ファンの方々よりも頭1つ抜きん出た知識は備わっていますので、(十数年程度のキャリアですが…)日本の戦隊シリーズとの比較をしながら書けて行けたらと思います。

(といっても、パワーレンジャーは初代のジュウレンジャーの映画(?)を昔観たくらいなんですよね…デカレンとかまだ観てないんですよ…)

 

まず、パワーレンジャーとはなんぞや?というところから簡単に説明を…

前述の通り、パワーレンジャーの源流は日本のスーパー戦隊シリーズです。

しかも20年ほど前から元と同じく毎年出てくるヒーローも変わります。(世界観が地続きで、変身者がそのままだったりという相違点はありますが)

戦隊シリーズをアメリカ独自の解釈でリメイク(?)したものですね。スーツなんかは日本の元と一緒だったりしますが、キャストは勿論、設定やら何やら全然違うそうで…日本の戦隊ファンもビビるレベルのトンデモパワーアップなんかもしちゃったりしてますw↓↓

f:id:orobass:20170719174032j:plain

f:id:orobass:20170719174104j:plain

なんというか…さすが自由の国ですね…

 

ちなみに今年公開されたパワーレンジャーの元となった戦隊は、恐竜戦隊ジュウレンジャーです

f:id:orobass:20170719174506j:plain

こっちじゃないので間違いないでね…

f:id:orobass:20170719174722j:plain

まあ正確に言えば、ジュウレンジャーの元となったパワーレンジャー(正式名:マイティ・モーフィン・パワーレンジャー)が先にあって、それを新たにリブートした作品が今年公開のパワーレンジャーです。つまりリメイクのリメイク的な感じですかね?

f:id:orobass:20170719175556j:plain

ちなみに私はすごく昔にレンタルビデオ屋でビデオを借りて観たことがあります。

記憶はほとんど無いけどね!敵がすごいヌメヌメした化け物だったくらいしか覚えてないです!

 

そろそろ映画の感想に戻りましょうか…

 

まず結論として私の個人的評価ですが…

ドラマパートはすごく丁寧だったけど、ヒーローものとしてはもう少しアクションシーンが欲しかった

正直、コテコテの戦隊ヒーロー物を期待していた私にとってはちょっと拍子抜けでした。

面白いには面白いけど…なんかこう、思ってたのと違う!

 

でもアクションシーンは非常に良かったです。5人全員で変身して並んで歩いてくるのはやっぱりテンションが上がりますね!

例えるなら日本人が米を食するように、遺伝子レベルで根付いた格好よさの根源と言えるでしょう(言い過ぎ)

水中戦で雑魚を蹴散らして、5人で崖までジャンプして…着地!この着地シーンがもう、しぬほどカッコイイんですよ!ほんの一瞬だったんで共感してもらえるか分かんないですけど…

f:id:orobass:20170719182646j:plain

さらにそれぞれのゾードに搭乗!からのGo Go Power Rangers…こんな事されたらテンション上がらないほうが逆に失礼だわ!

 

あ、でもここで不満点が1つ…

スーツ状態から顔だけ出して乗るのなんなの?

ヘルメットいらないじゃんそれ…

まあ、アメリカではフルフェイスがあまり好まれないとか、キャストの顔を見せて売らないといけないとか、そういう事情があるのは分かりますよ

f:id:orobass:20170719182553j:plain

でもこのヘルメットが好きな自分は非常にガッカリです…昨今には珍しい唇マスク付きなんですよ!タイムレンジャーとか!ゴセイジャーとか!艶めかしくもスタイリッシュなあの口のフォルム!かっこよすぎる…!

f:id:orobass:20170719183321j:plain

スーツデザインの話はまた長くなるのでまたいずれ…

 

今の不満点ついでにもう一つ…

やっぱり、変身するまでのドラマが長すぎる!

初変身までに約90分て…

まあそれだけ時間を掛けただけあって、変身者の5人の絆とか成長は凄く丁寧に纏めたなぁとは思いました。

ここはどうやら意見の分かれるところみたいで…

30分という枠で50話、というペースに慣れたニチアサおじさん達はこのペース配分に慣れていないので、なんとなくモヤモヤするんですよね。

多分普段からニチアサを観ない人からすれば、これが普通の脚本なんだと思います。私自身が純然たるニチアサおじさんなのでそちら側の心理はよく分からないですけど…

スーパー戦隊的にいうと、今作は第一話をエピソード0的なものを水増しして作った、というイメージに近いんじゃないでしょうか?そう思うと続編にも希望が持てると思いません?

 

さて、ここで評価点というか、面白いと思ったシーンや設定を…

 

まず敵のリタ・レパルサ。ジュウレンジャーでいう所の魔女パンドーラポジですね。

パワーレンジャーという設定、衣装のカラーが緑…

前情報を一切シャットアウトしてた私は、この人最後ドラゴンレンジャーになるんじゃね?と思いながら観てましたw

ドラゴンレンジャー(グリーンレンジャー?)は続編で登場だそうです。獣奏剣のオマージュ武器とか出ないかな?

あとあの人、最終決戦では律儀に「いつもの採掘場」に赴くんですよね…そこで上から陽の光を背に現れて、5人が名乗りをしたら完璧だったのに!

 

あとはメガゾードの登場シーン!

本当なら合体プロセスを細かく映して欲しかったんですけどね

マグマの中からゆっくり現れる様は、まるでガンバスターのよう…

f:id:orobass:20170719190607j:plain

戦闘も短かったですが、(元の戦隊もロボ戦短いけど)今までの戦闘訓練を生かした技だったり、手足をそれぞれ分担して動かしたり、プテラの羽で串刺しにしたり、最後はレッド君が不良にかましたビンタを敵にも喰らわせたり、さすが殺陣は文句なしでした!

 

戦いが終わった後は街中がパワーレンジャーの話題で持ちきり、イエローの子の兄弟がイエローかっこいい!みたいな事言ってましたけど、これはジュウレンファンへのサプライズですかね?あっちでは黄色は男ですからね!ガールじゃなくてボーイですから!

f:id:orobass:20170719192227j:plain

 

他にもドラマパートは色々面白いシーンがあるんですが、いかんせんアクションものばかり見てる人間なもんで、書ける感想はアクションシーンばかりになっちゃうんですよねw

 

最後になりますが、

自分自身、パワレンに関する知識はほぼ無いに等しい状態で書いてますので、何か指摘があればコメントなりでもお願いします。

それでも戦隊ファンとしては、このパワーレンジャーは本来のスーパー戦隊シリーズに無い要素が沢山盛り込まれつつ、中には共通点もあり、私自信とても楽しく観る事が出来ました!

 

 それでは締めに一言…

次回作はもうちょっとアクションシーンを増やして下さい!